HUGの今期の活動報告です

今期も全国の皆さんのサポートで様々な土地へ行かせて頂きました。

 

残念ながらコロナの影響で毎年開催していた関東地方でのセミナーは開催出来ませんでしたが、来期はまた関東、関西でのセミナーを計画しています。

 

HUGが活動できるのは皆さんのサポートのおかげです。

 

今後も宜しくお願い致します。

 

福岡市動物取り扱い業責任者講習講師

(令和元年910日、1010)

 

東広島市「保護犬猫を迎えよう」参加

(令和元年10)

 

青森県三八支部獣医師会セミナー

「災害時のペット同行避難対応」

(令和元年118)

 

熊本市動物取り扱い責任者講習講師

(令和元年1112日、14)

 

那覇市人も犬も猫も幸せな街つくり隊OKINAWA主催

「災害時のペット同行避難支援のあり方」

(令和元年1116)

 

沖縄県動物愛護の集い

「災害時の飼い主の備え」

(令和元年1117)

 

「議会と自治体4月号」へ「熊本地震の経験から、被災者支援としての同行避難支援」寄稿

(令和24)

 

九州豪雨災害ペット同行避難支援

(令和27月~)

 

 

 

九州豪雨災害支援(第2回目)

  

全国の皆さんから九州豪雨災害支援物資を日本レスキュー協会さんと共に熊本県動物愛護センターへ届けました。

 

雨の中でしたが、皆さんが段ボール箱の表に大きく「猫砂」「犬おやつ」「冷却マット」と箱の中身を書いてくれていたので、愛護センターでは「犬おやつ」「猫フード」と声を掛け合い、分別もスムースに行えました。

 

この物資は熊本県からの要請で熊本県動物愛護センターから県内の保健所を通じて被災地の飼い主の皆さんのお手元へ確実に届きます。

 

一旦物資の受け入れは停止します。

全国の皆さんの多大なご協力により被災地でのペット物資のニーズは落ち着きました。

心から感謝申し上げます。

 

HUGは今後も熊本県と連携して様々な形で災害時の被災者とペットの同行避難をサポートします。

 

日本レスキュー協会さんの佐賀支部には全国から多くの物資が寄せられています。

今回愛護センターに搬入出来なかった物資は今後熊本県からの要請があれば再度愛護センターへ届けます。

 

又、先々の仮設住宅支援、熊本以外の九州の被災地へも使用させて頂きます旨ご了承頂けたらと思います。

 

皆さんのご支援、優しいお気持ちに心から感謝します。

また、熊本県への大量の物資支援、配送にご協力頂きました日本レスキュー協会さんありがとうございました。

 

 

一般社団法人HUG 

 

 

※尚熊本県は物資のニーズの変化、保管場所のキャパシティの関係で直接の物資の受け入れは行っておりません。



九州豪雨災害支援(第1回目)

 

今日全国の皆さんから届けられたペット同行避難支援物資をNPO法人日本レスキュー協会の皆さんと共に熊本県動物愛護センターへ搬入しました。

 

この支援物資は熊本県内の各保健所を通じて避難所にいる飼い主の皆さんの元へ確実に届けられます。

 

支援物資は全国の皆さんから届けられた物です。

広島、福岡、沖縄、東京、埼玉、愛知、神奈川、大阪、他、全国から届けられた優しい思いやりの気持ちです。

 

今回熊本県では物資の保管場所の関係で全国に向けて大々的に支援物資を募る事が出来ずに熊本県動物愛護センター運営協議会委員であるHUGに物資支援の要請がありました。

 

全国のたくさんの人たちから送られた物資は一旦日本レスキュー協会さんの佐賀支部で保管され、今日そこから熊本県動物愛護センターへ搬入されました。

 

今後も第二、第三の支援が必要となりますので引き続きのご支援よろしくお願いいたします。

 

本当にありがとうございます。

こちらの無理な要望に応えて支援頂いた全ての皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

 

 

一般社団法人HUG

 

 

※尚熊本県は物資のニーズの変化、保管場所のキャパシティの関係で直接の物資の受け入れは行っておりません。




オンラインセミナーを開催します

 

HUGは「ペット防災セミナーをオンラインでやりたいと思います。

オンラインセミナー環境を準備して頂ける事が条件です。

 

これから大雨や台風の季節、また地震も全国で頻発しています。

HUGのこれまでの経験を全国の皆さんと共有し、少しでも災害時の被災者とペットの同行避難の成功に役立てばと思います。

飼い主の皆さんは勿論、自治体関係者、ボランティアの皆さんへ向けた内容をお話します。

熊本地震の検証に基づいた机上論ではないセミナーです。

セミナーは無料です

お問い合わせは、「お問い合わせページ」からお願い致します。


HUGの今期の活動報告です

 今期も全国の皆さんのサポートのおかげで全国各地で行政向け、ボランティア向け、飼い主さん向けのペット防災セミナーを開催出来ました。

また昨期より引き続きフェイスブックページHUGでの啓発、FM東広島ラジオワンハートニャンハートでのハグミーテンダーのコーナー、熊本県動物愛護センター運営協議会委員、全国各地のボランティアや市民の皆さんとの意見交換等も行う事が出来ました。

全てはHUGを応援してくれる全国の皆さんのおかげです。

来期も既に福岡市動物取り扱い業責任者講習の講師等ペット防災の講演依頼をお受けしています。

ペット防災の本質、動物愛護のあり方を一人でも多くの人たちにお伝えする事で悲しむ命を無くせると信じています。

今後も全国の人たちに学びながらHUGは活動を続けます。

東広島市「もしもの時のペット防災」イベント
    「熊本地震の検証に基づく同行避難支援のあり方と具体策」セミナー(平成30年8月)

福岡市家庭動物啓発センター
「同行避難支援のあり方と具体策」(平成30年9月)

福岡県うえらんから糸島ドッグラン
「熊本地震から考える災害時の為に飼い主が出来る事」セミナー(平成30年11月)

ペット災害危機管理士1級特別講師(平成30年11月)

ペット災害危機管理士1級特別講師(平成31年4月)

LWP主催東京都野方古民家カフェくまから洞
「動物愛護座談会悲しむ命を無くす為にあなたに出来る事」(令和元年5月17日)

東京都赤羽会館
ペット防災セミナー「災害時のペット同行避難支援」開催(令和元年5月18日)

神奈川県小田原下中小学校
BSPさん主催第二回人とペットの防災フェスティバルにて「熊本震災セミナー」開催
(令和元年5月19日)

神奈川県足柄上郡寄七つ星ドッグランにて
飼い主さん向け「熊本震災セミナー」開催
(令和元年5月19日)

 東広島市役所にて

自治体職員向け「災害時のペット同行避難への備え」開催
(令和元年6月3日)

熊本県動物愛護センター運営協議会委員(29年~)

ペット災害危機管理士1級特別講師

いぬのきもちペット防災特集監修

HUGが視察、意見交換した自治体、ボランティア。

京都市動物愛護センター、神奈川県動物管理センター、神奈川県、高槻市、国立市、神戸市、東京都、広島県動物愛護センター、東広島市、熊本市、熊本県、静岡県、熊本市動物愛護センター、熊本県動物愛護センター、大阪府、京都動物愛護センター、宮崎県中央動物保護管理所、鹿児島県動物愛護センター、呉市動物愛護センター、福岡市家庭動物啓発センター

 

寄付 DONATION

HUGは保護活動は行っていません。
HUGの活動に賛同していただける皆さんへ支援のお願いです。

皆様から頂いた善意は以下のような活動に活かさせて頂きます。

1.ペット防災、動物愛護に関するセミナー等の開催に係る活動費

2.被災地支援、ペットフード支援に係る活動費

3.ポスター・パンフレット等の制作費

4.行政施設視察、その他調査に関する活動費等

 

収支報告、年間計画、活動報告はHPにて行っています。

ゆうちょ銀行

記号:17170
番号:30733771
一般社団法人HUG

 


日本共産党の機関誌「議会と自治体」全国の自治体、地方議会の議員向けに発行されている雑誌の災害特集に「熊本地震の経験から、被災者支援としてのペット同行避難支援」のタイトルで災害時のペット同行避難支援に於ける自治体の役割について寄稿しました。 災害時の被災者とペットの同行避難支援が必要とされている理由。 自治体の役割とペット同行避難支援の具体的枠組み作りについての内容です。 共産党の議員さん中心ですが、全国の県議会、市町村議会に配布されている雑誌の様です。 ペット防災の中で一番遅れているのが自治体による同行避難支援の枠組み作りです。 少しでも役立てばと思います。