クリスマスの日に

クリスマス。
その日は世界中に愛が降り注ぐ日。

恋人たちは瞳で愛を交わし、父親はプレゼントを抱え家路を急ぐ。

母親は家族の為に美味しいご馳走をせっせと作り、子どもたちは暖かい家で穏やかな眠りにつく。

クリスマス。
特別な気分になる日。
みんなが少し優しくなる日。

でも同じ世界ではクリスマスを冷たいコンクリートの部屋で震えて過ごすセンターの犬たちがいる。
クリスマスの雪に凍えてうずくまる野良猫たちがいる。

クリスマス。

それは何か物を誰かに贈る日じゃない。

クリスマス。

それはあなたの愛をこの世界に贈る日。

どうかクリスマスの日に、この世界には誰からも顧みられる事もない小さな命たちが生きている事を思い出してみてください。

そしてあなたの愛が本物ならばその愛を彼等に少しでいいから分け与えてくれませんか?

クリスマスの愛が全ての悲しむ命たちに降り注ぎますように。