活動の記録 Record of activities

Photo;Nori Kamimra


訪問・参加の記録 Record of visits and participation

京都市動物愛護センター、神奈川県動物管理センター、静岡県、神奈川県、高槻市、国立市、神戸市、東京都、広島県動物愛護センター、東広島市、大阪府、熊本県動物愛護センター、熊本市動物愛護センター、宮崎県中央動物保護管理所、鹿児島県動物愛護センター、動物愛護法改正シンポジウム、議員連盟総会、インターペット、フェリシモ本社、渋谷防災フェス、他、譲渡会多数


いぬネコ家族プロジェクト Dog cat family project

2017年4月に起きた熊本震災。

避難所には同行避難して来た犬と猫と飼い主達がいました。
私がこの目で見て確かめた限りでは震源地の益城町と、となりの熊本市では震災当初はほとんどの避難所で室内同伴していました。
しかし避難生活が長期化するにつれて、犬猫達はクレームやトラブル、またそんな状態を予想した避難所の運営側の判断、衛生上の理由から、徐々に室外へ出される形になりました。
益城町総合運動公園では5月18日迄は室内同伴の状態で状況も悪くありませんでしたが、新しい被災者が避難して来る事もあり、室外に出される決定が為されました。
その状況を予想していたボランティアが提案したのが益城町いぬネコ家族プロジェクトの一時預りハウスです。
益城町総合運動公園に避難している飼い主さん達とボランティア、益城町と環境省、そして全国の多くのみなさんと力を合わせながら益城町のいぬネコ家族をサポートしました。
HUGはこの同行避難を最後まで見届ける事が大事だと考えてこのプロジェクトに携わりました。
わんにゃんハウスは10月31日をもちまして閉鎖となりました。
全国のみなさん本当にありがとうございました。
みなさんのおかげでわんにゃんハウスは被災地益城町の飼い主さんたちと犬猫たちをサポートする役割が少しは果たせたのかなと思います。
まだ仮設へのサポートが必要ですが、先ずは全国のサポーターのみなさんへ心から感謝します。


SHIBUYA BOSAI FES 2016

震災時の同行避難と、わんニャンハウスについてお話しさせていただきました。
メディアの取材もあり、関心の高さを感じました。

AERA

うさぎの時間



赤旗新聞 2018.03.13

うさぎの時間10周年記念号



『熊本地震同行避難ー災害時のペットたちとあなたに出来る事』

東京コミュニケーションアート専門学校にて、学生さんたちの前で、熊本地震の同行避難について特別講義をさせて頂きました。
ペット防災の必要性と現場のリアルな体験を語る事で、これからペット業界に出て行く彼らが自分たちにも出来る事があるんだと感じてくれる事を願っています。
貴重な機会を与えて下さった学校関係者の皆さんと、講義を聞いてくれた学生さんたちに感謝の気持ちでいっぱいです。


ペット防災ランチタイムトーク『ペット防災同行避難への備え』

東広島市で主に自治体の方へ向けて国のガイドラインに沿って、同行避難支援の具体策について講演させて頂きました。
お昼休みにも関わらず多くの職員のみなさんに熱心に聴講して頂き、この問題への関心の高さを再認識しました。


FM東広島ワンハートニャンハートへゲスト出演しました

東広島在住のピアニスト古賀木綿子さんが、FM東広島のパーソナリティー小川瑞恵さんと、心地よい音楽を奏でる気持ちでお送りするワンニャン情報発信番組♪♪ワンハートニャンハート♪♪
HUGの考え方と目指す方向、活動の話しなど、たっぷりとお話しさせていただきました。


熊本県知事へ要望書提出

2016年2月
ボランティア団体と共同で熊本県知事へ「殺処分ゼロへ向けての要望書」を渡しました。
要望書の中で提案した熊本県庁での譲渡会が、同年11月に熊本県で初めての県庁プロムナードでの保護動物譲渡会として開催されました。


LWPさん主催「ペット防災セミナー」開催しました

2018年2月24日

Living With Petさんのイベントで一般の飼い主さん向けに「ペット防災セミナー」を行いました。
会場はとても素敵な古民家でした。
防災セミナー終了後のフリートークでは「本当の動物愛護は誰にでも出来る活動」と云うHUGの基本理念をたっぷりとお話ししました。
今後も動物たちへ想いを寄せる人々が一歩でも半歩でも前に進める様に背中を押せればと思いました。

 

http://livingwithpet.xxxblog.jp/archives/7330769.html


特定非営利法人アニマルワンさん主催「ペット防災セミナー」開催しました

2018年2月24日

中野サンプラザにて「災害時ペット同行避難の備えと対応のためのセミナー」をNPO法人アニマルワンさんと開催しました。
熊本地震での半年間に及ぶ同行避難の検証を基に、改訂が予定されている環境省の災害時の同行避難ガイドラインに沿って「同行避難支援の考え方と具体策」「避難所併設被災ペット預かり施設の実例」「ペット防災の本質とは」その内容で講演を行いました。
参加頂いた多くのみなさんの真剣な表情がとても印象に残りました。
お忙しい中ご参加頂いた皆さん、セミナー開催にご尽力頂いたアニマルワンさんに心より感謝致します。

セミナーにご参加頂いた方のアンケート抜粋です。

熊本地震の検証は、実に興味深いものでした。ペット防災に関してはこれまでにもいろいろなセミナーに参加しましたが、これほどすっきりと非常時の状況を想起でき、対処策にも具体的なイメージがわく講義は初めてのように思いました。「人間より動物の方が大事」みたいなセミナーもあったし、「とにかくほかの人に迷惑をかけないように」と低姿勢過ぎるセミナーもあったし、ペットフードを何日分リュックに入れましょうみたいな教科書論に終始したセミナーも。今回、被災動物だけでなく、その飼い主さんの復興をも見据えた的確でリアリティあふれる講義を伺え、本当に満足しております。素晴らしい企画でした。参加できたことを喜んでおります。

富士岡様の具体的なお話がとても勉強になりました。ありがとうございました。
今のペットを取り巻く日本社会の課題を強く感じましたし、飼い主である人の課題やペット防災の整備もですが、人として周囲への配慮など、見直すべき課題が多いと感じました。

昨年、ワンチャンを家族として向かい入れてはいたのですが、同行避難という意識が欠落していた事を痛感しています。
物品の準備だけでなく、自助の精神、配慮、
当たり前の事を徹底していくこと ですね。
ワンチャンを通して、地域活性の一助となるよう取り組んで参ります。
ありがとうございました。

http://animalone.org/


避難所運営ゲーム(HUG)ファシリテーター養成体験会に参加

2018年 5月 5日(土)
静岡県にて 避難所運営ゲーム(頭文字を取ってHUG)の体験会に参加しました。

HUGからは2名が出席し、実際にゲームをしながらゲームの内容から進行方法などファシリテーターとして必要な知識技能を

習得しました。

また、体験会終了後には開発者との直接対談も実現し、より一層知識を深められました。



みんな集まれ!!夏休み特別企画『もしもの時のペット防災』

2018年8月5日(日)13:00~16:00 

東広島市の地域コミュニティセンターで「もしもの時のペット防災」を開催しました。 熊本地震の同行避難の報告、ドックトレーナーの先生による災害時の為のクレートトレーニングのデモンストレーション。 避難所運営シミュレーションゲームと盛りだくさんの内容でした。 豪雨災害を経験した広島の皆さんが真剣な表情でたくさん参加されていました。


『ペット防災ランチタイムトーク』

2018年8月6日(月)12:00~13:00

東広島市で行政、ボランティア向けに「熊本地震の検証に基づく同行避難支援のあり方と具体策」の講演を行いました。 市民の皆さんだけではなく、市議会議員の方、広島県動物愛護センターの職員の皆さんも参加されました。 災害時の同行避難に於いての行政、ボランティアの連携、平常時からの支援の枠組み作り、同行避難支援の考え方についてお話しました。


福岡市ワーキンググループ講演『同行避難のあり方』セミナー

2018年9月28日(金)19:00~21:00

福岡市家庭動物啓発センターのワーキンググループで同行避難支援について講演を行いました。 自治体とボランティアの連携が同行避難支援の基本であり、それは災害時の対策としてだけではなく、人と動物たちが共生する社会の実現に繋がる事をお話させて頂きました。


ペット災害危機管理士1級熊本講座

2018年11月10日(土)

 熊本県益城町のテクノ仮設住宅にて、一般社団法人全日本動物専門教育協会さんのペット災害危機管理士1級講座の講師を務めさせて頂きました。

全国から来熊された参加者の皆さんに熊本地震の実体験に基づいた「同行避難支援のあり方と具体策」について講義しました。

ペット防災に取り組む参加者の皆さんの真剣な態度がとても印象に残りました。

一般社団法人全日本動物専門協会のレポートのページに、当日の様子がUPされています。


「福岡のドッグランで飼い主さん向けペット防災セミナー開催」

2018年11月18日(日)

福岡県糸島市のドッグラン、うえらんから糸島さんで飼い主さん向けペット防災セミナーを開催しました。

一般の飼い主さん、地域でワンワンパトロールの活動を行っている団体の方が参加され、熱心に聴講されていました。

ペット防災の基本は「適正飼育」である事を熊本地震の実例を基にお話しました。

うえらんから糸島さんHP  うえらんから糸島さんFB