活動の記録 Record of activities

Photo;Nori Kamimra


訪問・参加の記録 Record of visits and participation

京都市動物愛護センター、神奈川県動物管理センター、神奈川県、高槻市、国立市、神戸市、東京都、広島県動物愛護センター、東広島市、大阪府、熊本県動物愛護センター、熊本市動物愛護センター、動物愛護法改正シンポジウム、議員連盟総会、インターペット、フェリシモ本社、渋谷防災フェス、他、譲渡会多数


いぬネコ家族プロジェクト Dog cat family project

2017年4月に起きた熊本震災。

避難所には同行避難して来た犬と猫と飼い主達がいました。
私がこの目で見て確かめた限りでは震源地の益城町と、となりの熊本市では震災当初はほとんどの避難所で室内同伴していました。
しかし避難生活が長期化するにつれて、犬猫達はクレームやトラブル、またそんな状態を予想した避難所の運営側の判断、衛生上の理由から、徐々に室外へ出される形になりました。
益城町総合運動公園では5月18日迄は室内同伴の状態で状況も悪くありませんでしたが、新しい被災者が避難して来る事もあり、室外に出される決定が為されました。
その状況を予想していたボランティアが提案したのが益城町いぬネコ家族プロジェクトの一時預りハウスです。
益城町総合運動公園に避難している飼い主さん達とボランティア、益城町と環境省、そして全国の多くのみなさんと力を合わせながら益城町のいぬネコ家族をサポートしました。
HUGはこの同行避難を最後まで見届ける事が大事だと考えてこのプロジェクトに携わりました。
わんにゃんハウスは10月31日をもちまして閉鎖となりました。
全国のみなさん本当にありがとうございました。
みなさんのおかげでわんにゃんハウスは被災地益城町の飼い主さんたちと犬猫たちをサポートする役割が少しは果たせたのかなと思います。
まだ仮設へのサポートが必要ですが、先ずは全国のサポーターのみなさんへ心から感謝します。


SHIBUYA BOSAI FES 2016

震災時の同行避難と、わんニャンハウスについてお話しさせていただきました。
メディアの取材もあり、関心の高さを感じました。

AERA

うさぎの時間



『熊本地震同行避難ー災害時のペットたちとあなたに出来る事』

東京コミュニケーションアート専門学校にて、学生さんたちの前で、熊本地震の同行避難について特別講義をさせて頂きました。
ペット防災の必要性と現場のリアルな体験を語る事で、これからペット業界に出て行く彼らが自分たちにも出来る事があるんだと感じてくれる事を願っています。
貴重な機会を与えて下さった学校関係者の皆さんと、講義を聞いてくれた学生さんたちに感謝の気持ちでいっぱいです。


ペット防災ランチタイムトーク『ペット防災同行避難への備え』

東広島市で主に自治体の方へ向けて国のガイドラインに沿って、同行避難支援の具体策について講演させて頂きました。
お昼休みにも関わらず多くの職員のみなさんに熱心に聴講して頂き、この問題への関心の高さを再認識しました。

FM東広島ワンハートニャンハートへゲスト出演しました

東広島在住のピアニスト古賀木綿子さんが、FM東広島のパーソナリティー小川瑞恵さんと、心地よい音楽を奏でる気持ちでお送りするワンニャン情報発信番組♪♪ワンハートニャンハート♪♪
HUGの考え方と目指す方向、活動の話しなど、たっぷりとお話しさせていただきました。


熊本県知事へ要望書提出

H28年2月
ボランティア団体と共同で熊本県知事へ「殺処分ゼロへ向けての要望書」を渡しました。
要望書の中で提案した熊本県庁での譲渡会が、同年11月に熊本県で初めての県庁プロムナードでの保護動物譲渡会として開催されました。